世界同日デモ6.0東京池袋 2022/1/23(日)

2022年1月23日

日時・コース

1/23 10:00時点:本日決行いたします。
夜遅くに雨の可能性があります。雨具の準備を。

世界同日デモ東京6.0 2022/1/23(日)は、東池袋中央公園 1:45集合、2:00出発です。

注意事項

  • 基本的には雨天決行です。ただし、
  • 2022/1/6のような東京地方での大雪の場合には、中止されます。
  • 冬場ですので、激しい雨等の場合も中止の可能性があります。
  • 決行・中止については、ニコミ会公式Twitterをご覧ください。

多数の参加が見込まれます。デモ隊列は、最大5つの梯団(グループ)に分割されます。出発前に分割しろと、警察から要請されています。交通に支障が出るためです。

そのため、サウンドカーは第一梯団のみにしか、その音が伝わらないことをご承知ください。第二梯団は、音楽付きダンサーチームが率います。他の梯団では、メガホンによるシュプレヒコールになります。

  • 写真・動画が公開されます。必要な方は帽子やサングラス等で対策してください。
  • 参加者はデモ趣旨に沿うプラカードやメガホン(非電池式)を持ち込めますが、当会からも若干の貸し出しがあります。ただし、のぼり旗はいかなる物であっても禁止いたします。
  • 当会「日本と子どもの未来を考える会(ニコミ会)」以外の、いかなる団体の旗、プラカード、Tシャツの類を禁止します。デモ趣旨にそぐわない主張を禁止いたします。※今回デモの主張には、緊急事態条項、改憲反対が含まれます。

当世界デモは平和的・非政治的なデモです。

  • 当会及び警察の指示に従ってください。特に警察は我々を守ってくれる存在です。また、交差点は交通規制がかけられるため、交差点横断は迅速に行い、可能な限り交通の支障となることを避けてください。

勝手な取材及び報道を固くお断りします。

  • デモ撮影は自由ですが、公開に際しては必ず「日本と子どもの未来を考える会」および「nikomikai.net」の表示を必須とします。
  • デモ参加者への取材は一切禁止いたします。
  • ニコミ会スタッフへの取材は申し込み制ですが、お断りすることがあります。申し込みはこちらからお願いします

デモ前・中・後は、スタッフへのお声がけはご遠慮ください。

  • スタッフは毎回非常に忙しい思いをしています。可能な限りお答えするようにしていますが、対応できない場合が多々あります。

主張

デモ趣旨と現在のシュプレヒコール案は以下になります。

  • 新生活様式反対
  • 子ども達のマスクを外そう
  • ワクチンは百害あって一利なし
  • ワクチンパスポートに反対
  • インチキPCRやめろ
  • 新型コロナに科学的根拠なし
  • 無意味な感染症対策やめろ
  • 子どもにワクチンは要りません
  • テレビはウソだらけだ
  • メディアと政府に誘導されるな
  • 緊急事態条項を絶対に通すな
  • 憲法改正から日本を守ろう

梯団と出演者

サウンドカー(第一梯団)

MC Cat’s Matter(ニコミ会)、山田アイレカティ宏道、382(ミヤニー)

第二梯団

てっちゃん+ダンサーチーム

※出演者プロフィールは、本ページ最後にあります。

ライブストリーム

https://twitcasting.tv/c:nikomikaiでライブストリームを行います。

ニコミ会過去の世界デモ一覧

過去のニコミ会世界デモ一覧はこちらです。

他地域の世界同日デモ

他地域の世界同日デモ(WWD)については、世界同日デモ日本委員会をどうぞ。特に最近、WWDを名乗り、WWDドイツ本部の認証も得ず、これを政治利用しようとする動きがあります。十分ご注意ください。ドイツ本部から認められた正規のWWDは世界同日デモ日本委員会のものだけです。

 

出演者プロフィール

山田アイレカティ宏道

1975年川崎生まれ川崎育ちのギタリスト。複雑な日本社会を間近で感じつつ、覚醒をテーマにEpoxyというバンドで作詞作曲活動をしてました。アルバム「ガスバシ!!」をBad News Recordsから出した2000年に 明治大学大学院 理工学研究科にてニューラルネットによる触覚感性の研究で修士課程修了。その後は某メーカーにて長らくソフト開発業務に従事し、最近は化学部門の品質向上AIエンジニアをしていました。しかし昨年ファイザーの遺伝子ワクチンのPMDA特例承認が降りた翌日の2021年2月13日。またしても福島県沖で東北人工地震が起きたことで危機は頂点に達し、即座に川崎駅にて遺伝子ワクチンから医療従事者を守るためのギター街宣活動を開始しました。

敵は偽情報マスメディアであることから「家、ついて行ってイイですか?」「月曜から夜ふかし」等のテレビ出演で関係性を作り、国防の頼みの綱は自衛隊であったため日防隊 石濱哲信氏の事務局を務め、市民運動としては“コロナ問題を考える会 神奈川”を盛り上げ、その後衆院選に子ども遺伝子ワクチン反対のみで出馬した沢口ゆうじ氏の選対副本部長を務めました。全方位的に走り回ったつもりですがどうにもなりません。
今心ある国会議員にワクチン待ったを発信してもらう準備をしていますが、権力に勝てるものは無く、最後は本気の全国民運動しかないと思います。

多くの仲間と頑張るものの2022年になり状況は最悪。最後の砦だった5-11歳ファイザーワクチンも1/20厚労省承認。生殖世代を確実に守らないと日本が終わってしまう。政府はオミクロンPCR隔離政策を開始するので我々も崖っぷちです。戦略を立てるためにはあえてテレビを毎日見て相手のアジェンダをチェック。また一見耳障りの良い偽行動に惑わされないためには、過去からの流れを徹底的に検証して判断してほしいです。誠実な市民グループ同士が切磋琢磨で信頼を重ね、手を取り合って、つぶされない国民運動を展開していきたいです。

382(ミヤニー)

趣味 蕎麦打ち(お蕎麦)

職業 現役僧侶🛐

野鳥と音楽を愛する二児の父

一言📢
『みんな!今日マスク外さないで、いつ外すの?そろそろ二年前の楽しかった生活に戻ろうぜ!!』

てっちゃん

ダンサー、時間経済学者
『”モノ”は分けると減る。”コト”は分けると増える』
ダンサーとして踊る”コト"で楽しさを分かち合える場を提供し
経済学を通じて生活に必要な”モノ”の生産性を高めてすべての人に十分配分できる社会を創ることを目指しています。
メレンゲという誰でもすぐに踊れるペアダンスをしながらデモに参加します。
誰でも参加可能で、1人で踊ったり、自分の好きなスタイルで踊ってもかまいません。希望者には踊り方の数分で踊れる練習時間用意します。
子供にワクチンを注射することやオミクロン株に対しての自粛という「時間コスト」以上の「自由時間」(健康や自己実現できる時間)を生み出しているのか…
その気づきと楽しさを社会に広げる踊るデモ行進を一緒にやってみませんか?

MC Cats’ Matter(ニコミ会)

新型コロナ騒動初期の段階からメディア報道・政府の要請に疑問を感じて多方面から情報をとり、捏造された意図的なパンデミックであると確信。

地方出身者にとって長年の夢だった東京のマイホームもコロナの真実を伝えるため外装を一変。騒動の意図に気づくよう促すメッセージを何本もの幟旗で掲示している。

コロナの嘘を暴き、新生活様式反対、子どもの未来を守ることなどを訴える内容の複数のラップ曲を書き上げた。世界デモの場でも毎回披露している。

政府の「お願い」に考えなしに従うことが正しいことではない。庶民が自分の頭で考え、将来のために勇気を持って立ち上がることを呼びかけていく。

ニコミ会プロフィールページへ