MC Cats’ Matter

2021年5月23日

MC Cats’ Matter

東京都在住
夫婦とも40代 10代長女との3人暮らし

信条

宗教は代表きぃ氏と同じスタンスである。
ただし、先入観や偏見で見られないよう、ふだんは公言しない。また異なる所属の人と分断や対決をしない。神を信じる全ての人に共感できる。信仰、祈ることの効果は絶大で、いかようにも状況を好転させられる。

住まい

地方出身で東京に住むのが夢だった。東京で結婚し、子どもを産み、持家を購入できた。夢は叶う。しかし今はコロナの真実を知らせる幟旗を敷地に4本掲げている。おかげで近所との表面的な付き合いは難航する。しかし挨拶は欠かさない。理解を得るまで年数はかかるが「隣人を愛せよ」の信念は貫く。

子ども時代

学校中、また地域でテストの成績は1番だった。かわるがわる先生が見にきたが、本人は教育の仕組みや押し付けられる人生規範に疑問を持っており、全く品行方正でないので、ギャップの理解に苦しんだようだ。すでに世の中は嘘の常識だらけだと見破っていた。

ライフワーク

自分は寝ても起きても営業マンだと思っている。多くの人と接し、その様々な価値観を理解し、また自らの影響を及ぼして関わる人の行動の変化をもたらしたい。

社会への問題提起

日本社会に対して訴えたいテーマは

  • 煙草の撲滅、嫌煙権
  • 美しく正しい日本語
  • 西洋圏の思想、文化への理解
  • 新型コロナ騒動の真実の覚醒

当然、今は4つめのテーマに力を入れる

現在の政治行動への自分なりの考え

政府に抗議し声を上げる行動は生来あまり好まない。今現在の感染症を悪用した詐欺政治には、国民の大多数が従わなければ生活を守れるわけで、自分はむしろ大衆に本質を気づかせるための広報活動に注力する。政府より大衆にベクトルを向けたい。

英語

英語で新聞とニュースを毎日取り入れている。世界50か国を越える人と話をしてきている。時事問題を議論できるだけの語学力はある。

趣味

ラップを作っている(日本語)。新型コロナ問題については3作品あり、ニコミ会のイベントでも披露するときがある。

反コロナ茶番業界

様々な団体がいて、目指すべき方向が一緒なのに、うまく協力できていないように思う。自分は業界全体を応援したいとの思いから、全団体と友好関係を築き、業界全体のイメージアップを図って世間から正当な評価を得ることに尽力したい。

ニコミ会への思い

素晴らしい仲間。正常な世界を取り戻すために最前線の活動がここでできる素晴らしさ。生かされていると感じている。持ち味を発揮し、他団体や広く世間一般との橋渡しとして広報役、折衝役に努めたい。

Twitterアカウント(@ bilingualrapper)
https://mobile.twitter.com/bilingualrapper