緊急放出「ワクチン危険」アナウンス

2021年7月3日

日本政府は、安全性の確認されていないワクチンを、いよいよ日本国民全員に打たせようとしています。ニコミ会では、これに反対する街宣用アナウンスを作成しましたので、広く公開します。

街宣において、ワクチン問題を語る自信の無い方、そもそも街宣自体が不得手な方は、このmp3音声ファイルを流してはいかがでしょうか?

まとめてダウンロードはこちらです

mp3ファイルとスクリプト

ワクチン危険ショートバージョン

ワクチン危険ショート.mp3をダウンロード

コロナワクチンは危険です。新聞・テレビに騙されないでください。絶対に打たないでください。ご自分で調べてください。

コロナワクチンは絶対に打たないでください。大変危険です。新聞・テレビは嘘ばかりです。ご自身とご家族のために、調べてみてください。

コロナワクチンは打たないでください、危険です。新聞・テレビのいうことを信じないで、ご自身で調べてください。これはワクチンと呼べるものではありません。

医療従事者の皆さんへ

医療従事者1.mp3をダウンロード

医療従事者の皆さん、ワクチン接種を拒否してください。ワクチンの実験台になってはいけません。あなたにはワクチンを拒否する権利があります。あなた自身を全力で守ってください。同調圧力に負けないでください。

医療従事者2.mp3をダウンロード

医療従事者の皆さん、コロナワクチンは遺伝子組み換えワクチンです。これまで人間に使われたことが無いのです。ワクチン接種後に副反応が出たとしても、ワクチンとの因果関係は、まず認められません。補償もされません。また、お金をもらったところで、あなたの身体が元に戻ることはないのです。コロナワクチンを打ってはいけません。

医療従事者3.mp3をダウンロード

医療従事者の皆さん、このたびのコロナワクチン接種は医療従事者による大規模治験です。あなたの身体を実験台にしようとしています。安全性は保証されていません。そのようなものを、あなたの身体に打ってはいけません。あなたには、ワクチンの接種を拒否する権利があるのです。

ワクチン危険

ワクチン危険.mp3をダウンロード

コロナワクチンは大変危険です。このワクチンは、mRNAワクチンと言って、遺伝子組み換えワクチンです。このタイプのワクチンが人間に使われるのは、人類史上初めてなのです。皆様はその実験台になるのです。そして、人間のDNA自体を変えてしまう可能性があります。そうなると、一生元には戻せないのです。

コロナワクチンは大変危険です。既に海外では、コロナワクチンによって多くの死亡事例や障害事例が発生しています。新聞・テレビでは、ほとんど報道されていません。新聞・テレビは製薬会社をおもんばかって、不都合なことは報道しないのです。

コロナワクチンは大変危険です。通常のワクチンは開発に7年から20年かかるのです。長期的な影響を見るためにその期間が必要なのです。コロナワクチンは一年未満で作成されたワクチンなのです。たった数ヶ月の臨床試験によって一体何がわかるというのでしょうか?しかも、緊急事態を理由に、動物実験は免除されているのです。あなた自身が実験台になるのです。

コロナワクチンは大変危険です。日本政府は、ワクチン会社に対して賠償責任を免除しています。ワクチン会社は何が起こっても一切の責任をとらず、その賠償は税金でまかなうのです。十分に安全を確認していないことを、ワクチン会社自らが認めているのです。再度申し上げます。新型コロナワクチンの製造会社は、その安全性を十分に確認していないことを、自ら認めているのです。

コロナワクチンは大変危険です。コロナワクチンは、ワクチンの定義にあてはまりません。ワクチンと呼ぶことさえできないものです。通常のワクチンは、病原体から作られますが、コロナワクチンには入っていません。通常のワクチンのように、皆様の免疫を病原体に対して強化するものでは無いのです。これはワクチンと呼べるものでは全くありません。ワクチンと呼ぶ事自体が間違いです。

コロナワクチンは大変危険です。日本政府は、国民全員にワクチンを強制するつもりです。これは、ニュルンベルグこうりょうに違反しています。コロナワクチンは、ナチス・ドイツがユダヤ人に対して行った非倫理的な人体実験に相当するのです。コロナワクチンは国際的な条約にさえ反しているのです。

コロナワクチンは大変危険です。日本政府は、国民の命をもかえりみず、安全性も確認されていないワクチンを国民全員に強制するつもりなのです。その接種費用も、賠償費用もすべて税金から出すのです。これが利権でなくて何なのでしょうか?今一度立ち止まって調べ、考えてみてください。

皆様、新型コロナが怖いからと言って、やすやすとワクチンを受けてはいけません。新型コロナより怖いのがワクチンであることは、あらゆる事実から明らかです。このことを、家族、友人、知人にもお知らせください。コロナワクチンを打ってはいけないのです。新聞・テレビに騙されないでください。彼らは製薬会社の儲けのために皆様を誘導しているだけなのです。

ワクチン危険その2(2021/7/3)

ワクチン危険2.mp3をダウンロード

新型コロナワクチンは、未だ安全性と有効性が最終的に確認されていません。そのことをご存知でしょうか?ですから、今現在行われているワクチン接種は人体実験に他ならないのです。このことを報道も行政も政治家も、皆様にきちんとお伝えしていないままなのです。

人体実験という事実を皆様にお伝えしないまま、安易にワクチン接種が行われているのが実態なのです。ワクチン接種同意書には、人体実験であることが一切記述されていないことを、ご存知でしょうか?安全が確認されていないワクチンの実験台として、子どもたちを使って良いのでしょうか?

テレビでは、ワクチン副作用のリスクを報じていません。あたかもワクチンが夢の薬であるかのように宣伝されています。製薬会社に不都合なことは言わないのです。テレビに出演する学者の先生方は製薬会社から巨額の報酬を受けているのが事実なのです。そんなワクチンを子どもたちに打ってもいいのでしょうか、今一度考えてみませんか?

特に、つい最近、ファイザーのコロナワクチンには、永久不妊の可能性のあることが、厚労省のワクチン承認文書によって明らかになったことをご存知でしょうか?このワクチンに使用されている劇薬である脂質ナノ粒子、LNPが卵巣に滞留し、不妊の可能性が指摘されていることをご存知でしょうか?そんなワクチンを子どもたちに打ってもいいのでしょうか、今一度考えてみませんか?

このように、ファイザーのコロナワクチンには、永久不妊の可能性が指摘されているにも関わらず、報道も行政も政治家も、知らん顔をしています。皆さん、それぞれが事実を知って自衛すべきではないでしょうか?子どもたちを守らなくて、良いのでしょうか?

各社すべてのコロナワクチンにおいて、他国では既に死亡者、重傷者が多数つみ上がっています。ワクチン接種の遅れていた、ここ日本でも他国に追いつくように死亡者、障害者が発生してきているのです。既に死亡者は200名以上となっていることをご存知でしょうか?そんなワクチンを子どもたちに打ってもいいのでしょうか、今一度考えてみませんか?

お父さん、お母さん。子どもたちの健康と未来について、今一度考えてみませんか?本当にこのワクチンを打っても大丈夫なのでしょうか?10代、20代の新型コロナ死亡者は一人もいません。それなのに、副作用のリスクの高いワクチンを、本当に子どもたちに打つ必要があるのでしょうか?

報道、行政、政治家は、これらの事実をほとんど言うことはありません。お父さんお母さんが子どもたちを守るために、事実を把握する必要があるのです。

AX-25Wメガホンで流す方法

なお、スクリプト作成者の字幕大王さんや他多くの方が使っているAX-25Wというメガホンで録音済み音声を流す方法が、AX-25Wメガホンの使い方~録音済みアナウンスを流すにあります。

変更履歴

  • 2021/7/3 ワクチン危険2を追加しました。
  • 2021/2/20 その場ですぐに音声が再生できるようにしました。
  • 2021/2/18 ワクチン危険ショートバージョンを追加しました。
  • 2021/2/17 医療従事者用アナウンスを追加しました。